FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
no1.gif 0490.jpg
blog5r.gif blog5a.gif blog5ab.gif blog5b.gif blog5v.gif blog5t.gif blog5c.gif
20061210220415

完成予定だったけど、今日は色々と用事が入ってここまで。
ハイゴッグ腕の可動は「感動した!」の一言。
すごいわ。
あと腰ともう片足だけなので頑張ります!
なぜか東方暦が写ってるし…。ってもう十二月。
こんなフランのようなプレゼント欲しいです(笑)
来年も東方暦は買う予定ー。
スポンサーサイト



実に3週間ぶりのレビューです。先週は、録画時間ミスしたし
その前は、時間がなくて・・・。
さてと、今週はちょっと異色な感じがした。

□第十話「曽根アンナの濡れた休日」
毎回、重いストーリーで進めて来ましたが、今回はかなり
見やすい話でした。
哲郎は映画監督志望の全くもってダメな男だが、
なぜか周りに女子大生や妻など女の人が集まる。
その中にも骨女も。どうしようもないやつだが
何故か気に掛かる男っていうことでしょうな。

時には、女から300万を借りて映画の撮影費に使って!と
言われるが、台本やら上映館巡りに嫌気が刺し競馬で
300万を使ってしまうダメ男。
女子大生に嫌われ、もといた妻や骨女の場所に戻る
映画監督志望w。

突然、旅行に行こうといいだす・・・。
レンタカーを借り、北海道に繰り出し。
SAの駐車場で隣の車にぶつかって逃げて・・・
またもや、違うSAで人にコーヒーをかけて・・・。

って、なんか運が悪いというよりもう呆れるな(笑
今回は、この車の犯人が地獄送りにする。
まぁ、車をぶつけられてコーヒーかけられただけなんだけど。
それだけで送られるか不思議だった。

だから、地獄送りのシーンは哲朗のしたい映画を撮ることが
メインでしたね。
なんか、意外な地獄送り。
今までで一番まともかも。

06-12-10-01

こんなロゴもあったし(笑)

今回はお嬢はあまり活躍無し。
たまには骨女も骨休みさせておきましょうという洒落で
赤くなるあいたんぐらいが見せ場だったのかな?
06-12-10-02

g