QLOOKアクセス解析
no1.gif 0490.jpg
blog5r.gif blog5a.gif blog5ab.gif blog5b.gif blog5v.gif blog5t.gif blog5c.gif
  • 201705
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
----------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)
第14話 「暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ」

今回からは、時間が少し前のお話かな・・・?
魅音も梨花も小さくなってるし・・・。
しかも、主人公が新米刑事赤坂君に変わってるのでw

06-7-5-01.jpg

06-7-5-02.jpg

『赤坂が何をしてもしなくても、
 ダム計画は今年で終わりになってしまうのです…
 もう決まっていることなのですよ…』

…昭和53年6月。

時の建設大臣の孫が何者かによって誘拐され、
東京の公安調査庁から一人の新米調査官・赤坂が
雛見沢へ派遣された。
赤坂はそこで、一人の不思議な少女・梨花と出会う。

そして現地のベテラン刑事・大石の協力を得て調査を進めるが、
一見どこにでもある長閑な村に見えた雛見沢の“深部”が
見えてくるにつれ、事件は意外な展開に…。

↑公式HPより。

それにしても、一様雛見沢って電車通っていたんですね。
あ、いや、違うか。近くの大きな町まで電車で行ってたのか
アレは。

雛見沢に来た刑事赤坂は、自分が刑事だと言うことを隠し
雛見沢観光ツアーに参戦?
一人でツアーに申し込み、そこで梨花と出会う。

06-7-5-04.jpg

梨花ちゃん可愛いかも・・・笑

観光名所(?)を案内してもらいつつ、最後に
梨花家(神社の見晴らしのよいところに)案内してもらう。

そこで、梨花ちゃん覚醒。
でも、レナみたいに怖くなかったり・・・w
06-7-5-06.jpg

06-7-5-05.jpg

内容は、「東京へ帰れ」
「警告はしたぞ」と。
梨花を乗っ取って話してる声は魅音に聞こえたのだが
違うのかなぁ?よくわかんないや。

その後、赤坂刑事は雛見沢に絶対的な影響力を持つ
園崎家のことをよく知る情報屋に接触する。
06-7-5-07.jpg

06-7-5-08.jpg

園崎家の会議で、建設大臣の孫が誘拐されたことに関して
自分が関与したような言葉をいいつつ・・・。
って、こんな園崎家の婆さんいたのか!??
全然知らなかったし。一体だれ?w
魅音も小さくなってるし。

この後、赤坂君はどうなるのか?
やはり、バットエンドかなぁ。
子供の顔見れないまま終わるのかなぁ・・・?
<< ナナオ
8
鉄弥@200607061919@URL[編集]
今回は昭和53年なので、5年前の話です。
ですので、魅音も小さいです。
13才か9才かどうかは分かりませんが。
年齢不詳ですからね、この作品の人たちw

>一体だれ?w
園崎おりょうさんです。
雛見沢のトップに立つ方です。
魅音はこの人と、二人で暮らしているのです。
鬼隠し編では、「おはぎ」を作ってくれた人です。
綿流し編では、アニメ版では何故か描かれていなかったのですが、魅音に殺されてます。
公吉のおじいさんも出ているようですね。

暇つぶし編の見せ場である、マージャンがカットされていて悲しい限り。
赤坂が豹変する笑える場面であると同時に、とある人物が出てくる大事な場面なのですが。
今回は全3話だろうか。
さすがに2話じゃ終わらせられないなぁ。
大石さんの見せ場があることを祈る。
8
kstar@200607062221@URL[編集]
PCディスプレイ買ってやっと本格的にひぐらしをしてる人です。すみませんw

そういえば、年齢わかんないですよね。
高校生なのか・・・または中学生なのか・・・
何だかよくわからないですよ。

>おりょう
あー!!
確かに鬼隠し編でおはぎがどうとかいってた。
あの人が園崎おりょうさんですか。
初めてキャラが出てきたw
今まで出てなかったので園崎家には魅音一人で住んでいるのかと思いこんでたよ・・。

早く原作やらねばー。
付いていけなくなってきてる・・・。
大石さんはやはり今のキャラがいいですよ。
前回の大石さんはあれは駄目ですから・・。
トラックバックURLはこちら
http://kstar.blog20.fc2.com/tb.php/272-545bf14f
>> 「暇潰し編 其ノ壱 ヒナミザワ」  さてさて、難解を通りすぎて意味不明だった前回の話から新しく暇潰し編が始まりました、今度は脳内で理解できる範囲で放送して欲しいものです。  時間は遡ること5年前だった
200607061725|まるとんとんの部屋
>> これは惨劇が起きる前、全てが始まる前の物語。
200607080441|こころに いつも しばいぬ
>> TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」EDテーマ: why or why not/アニメ前回のラストには賛否両論でした。まあ、取りあえずリセットと言うことで、今回からは暇潰し編が始まります。ここからは、そろそろ解答編かなと思っていたのですがコメントを下さった方の情報....
200607080630|ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
>> 品質評価 15 / 萌え評価 48 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 14 / お色気評価 7 / 総合評価 17レビュー数 96 件 『赤坂が何をしてもしなくても、ダム計画は今年で終わりになってしまうのです…もう決まっていることなのですよ…』…昭和53年6月。時の建設大
200709291431|ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
g